あん摩マッサージ指圧師と柔道整復師、その違いは何か。

柔道整復師は、骨折脱臼捻挫などの外傷に対し出血を伴わない、非観血的療法により人間本来有する自然治癒力に回復を期待する施術を行います。これに対して、あん摩マッサージ指圧師はあん摩、マッサージ、指圧の3つの方法を駆使して人の健康増進につながることを重視しています。いずれも専門的カリキュラムが必須な資格である点で重複する部分も少なくありませんが、いくつかの違いもあります。
柔道整復師は骨折や打撲、捻挫などによる痛み症状について自然治癒力の働きに期待している施術法です。他方であん摩マッサージ指圧師は、衣服の上から撫でるあん摩や、血液やリンパの流れ取り戻すマッサージ、そして身体の随所に分布するツボを指圧によって刺激することで、人体の自然治癒力に期待した治療法です。
このような基本的スタンスの違いが治療内容にも反映されており、柔道整復師は基本的に損傷からの回復やリハビリによる生活レベルを維持することを枢要な業務としている一方で、生活習慣の改善を通じた腰痛や冷え症状の緩和をl企図する
あん摩マッサージ指圧師の職務は差異があることが明らかです。
特にあん摩マッサージ指圧師は、医師の指示なく自立判断でマッサージなどの手技を取ることができるのも、柔道整復師との職種の違いが反映されていると言っていいでしょう。